この物欲はいったいどこから来るのか・・・?

いつからだろう・・・? 私には買い物し過ぎちゃう悪いクセがあるんです・・・(´・_・`)

仕事帰りにデパートに立ち寄って、クレジットカードで気に入った洋服を必要以上に買ってしまうんです。。

カード払いすればするほど、その後の支払いが大変になるって分かっているのに、なぜか買ってしまうんです。。

以前、「もう仕事帰りにどこにも立ち寄らない」と決めたのですが、そしたら、その反動か、今度はネットショップで衝動買いするようになってしまって・・・(ノ△・。)

ネットショップもカード払いですからね・・・結局、同じじゃ〜ん・・・みたいな...

たまに思うんです・・・この物欲はいったいどこから来るのか・・・?と。

仕事のストレス?3年以上も彼氏がいないから?正直、よく分かりません・・・(´□`。)

こんな感じでカードで洋服を買い物し過ぎちゃうので、カード払いで一杯一杯になってしまい、給料日前は常に金欠です。いつもお金がない状態が続いています。。

社会に出て5年以上たっていますが、貯金なんて全くありません・・・

それどころか、生活費に困った時はカードローンで5万円とか10万円とか借りています。

カード払いができない時も、リボ払いよりもカードローンの方が金利が低いので、カードローンでお金を借りてカードの返済をしています。

カードで洋服を買い物しすぎる癖は早く直さないとダメですね〜。自分でも分かっているんですが、なかなか直りません。。

いっそ、クレジットカードを解約するしかないかな・・・と思う今日このごろですが、カードがない生活なんて考えらないんですよね・・・。

給料日前で金欠ならカードローンでお金を借りて乗り切る

給料日前で金欠で支払いができない・・・

どんなにクレジットカードが便利でも、やっぱり生活の中では「キャッシュイズキング(現金が一番大事)」なんですよね〜。

現金がないと、クレジットカードの支払いもできませんし、カード払いに対応していないタクシーにも乗れませんし、屋台でラーメンも食べられません。

給料日前で金欠な時に、いかに現金を用意できるかということは、すごく大切なことなんです。

給料だけに頼っていたら、お金がない時に対応できませんから。

そこで便利なのがカードローンです!

というのも、お金がなくて困った時に、まるで銀行から貯金を引き落とすみたいな感じで、コンビニATMでお金を借りられるからです!

もちろん、借りたお金は返済しなければいけないので、借り過ぎは絶対にダメです。

でも、カードと違って借りたお金(現金)は制限があるので、使いすぎにはならないですね。

クレジットカードだと50万円くらいまで使えちゃいますが、カードローンでは足りない分だけ数万円しか借りませんから。

では、私が普段お世話になっているカードローンを紹介します!

まずは、30日間無利息サービスがあるところから借りるとお得ですよ。

給料日前でお金に余裕のない時の強い味方!
サービス 実質年率
融資額
特徴 対象
プロミス レディース »

<女性専用>
4.5%〜17.8%
無利息期間あり!

1〜500万円
三井住友フィナンシャルグループ

30日間無利息。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

カードありかカードなしか選べるようになったったため、家族にばれたくない人にもオススメ。
主婦、学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。

20歳〜69歳
プロミス »
アコム »
4.7%〜18.0%
無利息期間あり!

1〜500万円
三菱UFJファイナンシャル・グループ

30日間無利息。

はじめての方でも来店不要で即日振込も可能。
メールで事前に返済日を知らせてくれる。
主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。

20歳〜69歳
モビット »
3.0%〜18.0%

1〜800万円
三井住友銀行グループ

「PCからWEB完結申込」なら申込み時に電話連絡と郵便物がなし。
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。

20歳〜69歳

買い物しすぎないためにも、懺悔をしよう!

買い物しすぎないように自分の消費行動を知る!

今後もカードで洋服を買い物しすぎないためにも、自分の過去の行動を洗い出して、懺悔することで今後の行動が変わってくると思いました。

自分がどういった消費行動を持っているのか?それを知っておくことって重要ですよね。

私の場合、次のような消費行動があるようです・・・。

  • 帰宅する前に必ずコンビニに寄って飲み物やデザート、お菓子などを買ってしまう。(お金は減るが体重は増える・・・)
  • 自炊するの面倒だから・・・と外食が多くなってしまう。(お金は減るが体重は増える・・・)
  • 感情まかせで勢いで買ってしまう。(感情より理性で買い物すべき・・・)
  • 楽天市場で買い物しすぎて、会員ランクが上がって喜んでいる。(楽天の思いのまま・・・)
  • スーパーの特売広告を見て、安くなったものを買いに来たのに、ついつい他のものもまとめ買いしてしまう。(スーパーの思いのまま・・・)
  • ルミネ10%オフの時には「何か買わないと損」という気分になって買ってしまう。(ルミネの在庫処分担当みたいになっている・・・)

まぁ、こんな感じでしょうか (◎-◎;)

こうやって書き出してみると、自分ってバカだな〜って思いますね。。涙

なんか、お店の意のままに行動しているみたいな・・・。

お店にとって、私って「いいお客さん」というか「カモ」みたいなもんなんでしょうね (☍﹏⁰)。

いま思うことは、その時の気持ちで感情にまかせてすぐに買うのではなく、24時間考えて、それでも欲しかったら買うという風にしようと思いました。

24時間あれば、だいぶ気持ちも冷めてくると思いますし。

名付けて「24時間ルール」!笑

とりあえず、今後は「24時間ルール」で買い物と向き合って、カードで洋服を買い物しすぎてお金がない状態を抜け出したいと思います。

そうすれば、給料日前にいつも金欠なのも解消できると思いますし。

カードローンで10万円借りた場合の返済計画

カードローンの返済計画

クレジットカードの返済は基本的に1回払いですが、カードローンは毎月少しずつ返済する分割返済が一般的です。(一括払いもできます)

なので、カードローンでお金を借りる前に、きっちりと返済計画を練っておく必要があります。

大切なことは「毎月の返済額」と「利息総額」を認識してから、「返済期間」を決めること。

「返済期間」を長くすれば「毎月の返済額」は低く抑えられて返済がラクになりますが、「利息総額」は上がります。

逆に、「返済期間」を短くすれば「利息総額」は少なく済みますが、「毎月の返済額」が上がって、返済が大変になります。

負担のないラインで線を引くことが返済のコツです。そして、まとまった金額が貯まったら、その時点で一括返済してしまうのも利口ですね!

では、カードローンで10万円借りた場合の返済計画をシミュレーションしてみたいと思います!

金利は最高の18%に設定しているので、もっと低い金利で借りられれば、利息はもっと少なく済みますよ。

返済シミュレーション(分割返済)
利用金額 金利 返済期間 毎月の返済額 利息総額 返済総額
10万円 18.0% 3ヶ月 34,338円 3,014円 103,014円
6ヶ月 17,552円 5,312円 105,312円
12ヶ月(1年) 9,167円 10,011円 110,011円
18ヶ月(1年半) 6,380円 14,841円 114,841円
24ヶ月(2年) 4,992円 19,808円 119,808円
30ヶ月(2年半) 4,163円 24,911円 124,911円
36ヶ月(3年) 3,615円 30,130円 130,130円


30日無利息だから利息負担が軽くなる »